奇妙で、美しく、愛らしく、不思議で、幻想的。
自分の好きなものを身に着ける楽しみ。
感性に訴えかける装飾品の魅力。
日常にアクセントを加えるクリエイティブなアクセサリーのセレクトショップです。
名古屋市栄 金曜定休 TEL 052-241-7227
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

cocoon新作展を開催します。


先日スタートしたmemini、GALUCKTONE、licoyasの展示にて盛況を帯びる店内。

http://fuligo.jugem.jp/?eid=361

さらにギャラリースペースではcocoonの新作展示が始まります。

yura-yuraと題されたこの作品展。

海の美しさを身に纏う。

何とも浮遊感のある空間になりそうです。

 

ゆらゆら  とけて一つになる
ゆらゆら  波に揺られるからだ
少しずつ 少しずつとけて
やがて私は海と一つになる


cocoon個展「yura-yura」
会期 2015年7月11日(土)ー30日(木)
   @Fuligo ギャラリースペース。

作家在廊日は
11、12、18、26、30日の5日間です。
26日は終日ドリンクと軽食を
ご用意いたします。

作家も皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
ぜひご来場ください。

成田


【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 







 
Fuligo 10th Annivesary Partyを開催します。


8月最初の土曜にFuligo(フーリゴ)のオープン10周年記念パーティを行います。

Fuligoのエッセンスを詰め込んだコンセプトブック「What is jewelry」のリリースのほか、
古くから親交のある
音楽レーベル「flau」の音楽で夏の夜を楽しみます。

また、flauより新譜をリリースしたばかりの「Noah」がライブアクトとして参加。
Fuligoのアクセサリー:キタムラマサヒロのヘアスタイリング:切り絵作家いしかわゆかの作品を使用してNoahのスタイルメイキングショウを行います。各作家の作品展示販売に加え、アーティスト「nukeme」のグッズもご紹介します。

参加アーティスト

Noah
北海道出身の音楽家。2009年より本格的に音楽活動をスタートさせ、Cokiyu 「Your Thorn」のリミックスで注目を浴び、flauと契約。子どもの頃から慣れ親しんできたピアノに加え、クラウドラップの新星Kitty (aka Kitty Pryde)のプロデューサーとしても知られるSELA.やヒューストンのラッパーSiddiqとの交流が、妖艶さと可憐さを併せ持ったNoahの個性を形作っている。「split with SELA.」「TWO」「MOOD」の3枚の ミックステープに続くファーストアルバム「Sivutie」を今年6月にリリースした。
http://noahdromme.com/

キタムラマサヒロ
ヘアメイク アクセサリーデザイナー
「カミノケデツクル」をテーマにエクステンションを効果的に使ったアクセサリーデザインとそのスタイリングを提唱。
瀬戸かほ、安藤きをく等 新しい才能との交流からアンニュイでエモーショナルな世界観を構築。
http://masahirokitamura.tumblr.com/

いしかわゆか
2006年より独学で切り絵を始める。関西、中部を中心に切り絵によるインスタレーションを精力的に行う。
時に空間に寄り添い、時に空間を埋め尽くしてしまうしまうダイナミックさと繊細な仕事が入り組んだアンビバレントな世界観が魅力。
http://kiriekiri.com/

nukeme(展示のみ)
代表作の「nukeme帽」にてサブカルチャーの流れに飛び込んだ新進デザイナー。
「問題提起をするデザイン」をテーマに、人の感覚を揺さぶる作風がFuligoの奇妙な感覚と混じり合います。
ヌケメバンドの盟友ドリタとの共作で食品をテーマとしたブランドTANUKIではDJみそしるとMCごはんとのコラボレーションアイテムを担当。
http://nukeme.nu/

Vj YUM (山田慎介) 
名古屋を中心に映像の投射、音楽等で活動中。即興を主に偶然と必然が交差する場を目指す。 
https://twitter.com/Dead_Bambi


Fuligo 10th Anniversary party  
2015.08.01(sat)
18:00〜22:00(17:30開場)
2000YEN 1D付き
@spazio rita
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1

※当日はフードは付きません。会場にて軽食をお求め頂けます。



 
今週末から三日間、『aguaのお茶会』 malamute & tasting 開催のお知らせ




今週末5/23(土)〜5/25(月)までの3日間、名古屋市名東区のセレクトショップ『agua -アグア- 』によるイベントを開催致します。

aguaはアパレルアイテムを初め、様々な『娯楽』をセレクトしながら独自のアイデンティティを陳列するお店。
そこにはシンプルな物から個性豊かな物まで、多種多様な顔ぶれが並んでいます。

そんなaguaが3日間、当店のギャラリースペースにて開催するイベントは題して『aguaのお茶会』

新進気鋭のアパレルブランド『malamute -マラミュート-』のアイテムと『京都ぎょくろのどくろ茶』の試飲・販売会を掛けあわせた何とも斬新な催しです。

ゆったりとした空間で、お茶の香りに息を呑みながら、優しい生地に触れる、そんな時間。


暖かな日差しの合間に是非お立ち寄り下さい。


※以下agua blog より




京都ぎょくろのどくろ茶



高級玉露の茶葉をティーバッグ。

美味しくて飲みやすいどくろ茶。

香り立つ茶葉は上品かつ、まろやかなお味。

玉露のやさしい甘みで、ほっと一息を。

京都で生まれ育ったお茶を、ティーパックにすることで飲みやすくし、
またどくろ茶のキャラクター「クロちゃん」やオリジナルのパッケージをご提供。

これまで日本茶をあまり飲まなかった方にも、親しんでいただける美味しいお茶でございます。

大切な方へのギフトやお土産にもぴったりのどくろ茶です。 イベントでは、試食やテイスティングして自分だけのお茶を作ることもできる。

また、イベントにはaguaのオリジナルの日本茶も販売致します。

そして、ちょっと早い父の日のプレゼントに、父親の写真を持っていただければ、、、
その場で『京都ぎょくろのどくろ茶』のデザイナーがデザインをしインクジェットで制作し、お渡し致します。

もちろん彼氏彼女、子供、友達、自分にも3日間限定になりますが、お作り致します。

飲むだけでも楽しめる内容で、行ないます!!

ご来店してリラックスするのは、間違いないですよ!

Facebook→https://www.facebook.com/skulltea




malamute ; マラミュート


「マラミュート」はデザイナーの小高真理が文化ファッション大学院大学を卒業後、
2014-15年秋冬コレクションよりスタートした、ニットウェアに特化したブランド。

ニットならではのテクスチャーやフォルムを活かしたものづくりで
強さと柔らかさを併せ持つ女性像を描いている。

2015年SSは“トランジスタラジオ”をテーマに、子供の頃、夏休みに父とラジオを作った
想い出からコレクションを制作。



ラジオの電波という目に見えないものごとの存在を理解した時の不思議な浮遊感を表現。

マーブルニットや抵抗器のボーダーから着想したワンピースなどを作り上げました。

ルックは2014年に木村伊兵衛賞を受賞した写真家の森栄喜。


2015AWコレクションタイトルは「PLANET」

手に取って確かめることのできない星や宇宙をテーマに、自身の兄が少年時に撮影した土星の天体写真からインスピレーションを受けたアイテムを製作しています。



シンプルでいて、ニットの拘りが着た時にブランドの気持ちや考えが、とても感じとれる素晴しいブランド。

着た時の洋服の深さを感じとれます。

そして、ニットの楽しさも感じとれます。

facebook→https://www.facebook.com/malamutemalamutemalamute



素晴しい日本茶を飲んで、洋服をゆっくりして見て着る。。。

そんなありそうでない内容で、今回イベントを行います。

イベントでは、『malamute』のアイテムや関連商品なども販売致します。

受注会ではないですが、秋冬の新作もお見せします。

デザイナーもご来店していただけます。



ご来店のお客様と主催側が一緒に楽しめる内容で行ないますので固い感じではなく、お茶会のように気軽に集まって楽しみましょう!

みなさん一緒に日本茶を飲んで休憩しませんか??







【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 





 
JUGEMテーマ:ファッション情報
PHOTOGRAM (フォトグラム)展示
「フォトグラムとは」

フォトグラムとは写真の特殊技法。カメラを用いずに、感光紙と光源のあいだに、透明、半透明、不透明なさまざまな物体をおいて露光させてつくるシルエット写真。これによって抽象的なイメージを構成することができる。光源にはろうそく、マッチ、懐中電灯、写真の引伸し機などを用いる。
 
weblioよりフォトグラムとは





16、17日の「光と影をつかまえる」ワークショップが近づいてきました。

Fuligoでは今回の講師となる浅見俊哉さん、いしかわゆかさんの作品も展示します。
お二人の取り組みを見て頂くことで作家活動の内容を良く理解して頂こうと思い今回の運びになりました。

※展示画像はイメージです。




『呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラム』
 
 作品内容
 
ヒロシマにある「被爆樹木(Bombed tree)」を、太陽を光源として、直接感光紙に焼き付けたフォトグラム(カメラを使わずに撮った写真)の作品展です。
 
被爆樹木とは、1945年8月6日8:15の原爆によって大きなダメージを受けたあと再び芽吹き、現在も生きている樹木を指します。私は、幹を高く伸ばし枝に沢山の葉を茂らせる被爆樹木に大きな生命力を感じ、2012年から毎年広島に訪れています。
 
2015年の今年は、戦後70年の節目の年です。作品を通して改めて「今」について感じ、考える時間となれば幸いです。



 
 いしかわゆかさんは当日のフォトグラム撮影の際に

実際に感光紙の上に置いて影を写し撮ることのできるような立体的な切り絵作品と

ワークショップ会場内に切り絵のインスタレーションを展示してくれます。


では会場でお待ちしております。



【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo 通販ページ

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 







JUGEMテーマ:展覧会の告知をしよう!
切り絵×フォトグラム ワークショップ『光と影をつかまえる』開催のお知らせ

5月16日(土)17日(日)の二日間、ギャラリースペ ースにて切り絵とフォトグラムのワークショップ『光と影をつかまえる』を開催致します。

切り絵作家 いしかわゆかさんと、写真家 浅見俊哉さん を招いてのこのワークショップは切り絵と印画紙による写真撮影を組み合わせた作品作りとなります。











予約制での開催とさせて頂きます。
参加をご希望の方はご希望の日にち(16日 or 17日)・時間帯を下記の3つから選び、お名前と参加人数を店舗へ御一報下さい。

→ info@fuligo.jp

13時〜14時30分
15時30分〜17時 ※17日のこの時間帯は満席の為受付を終了しております。
18時〜19時30分

※各回上限6名までとなります。各回定員になり次第受付を終了致しますのでご希望に添えない場合がございます点をご周知ください。ご質問等も気兼ねなく店舗まで御一報下さい。


参加費:¥3.500(お一人様)
会場:Fuligo ギャラリースペース
持ち物:自分の思い出や記憶に残る物(幼少期の玩具、旅先で拾った貝殻や買った物等)


尚、参加のお申し込みは5月8日締切とさせて頂きます。

自分の内に潜む美しさ、影を切り取り表現しましょう。


















フォトグラムとは
http://ja.wikipedia.org/ wiki/フォトグラム

過去の開催の写真(クリック)


浅見俊哉さんのウェブサイト
http:// asa19821206.wix.com/ shunya-asami

いしかわゆかさんのウェブサイト
http://kiriekiri.com/






【info】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたが、5/1(金)は通常通り12時~20時で営業致します。



窪田

Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 



 
投稿
髪の毛でツクル。


〜5月6日 @Fuligoギャラリースペース






































【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。



窪田

Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 


3月〜4月 展示スケジュール
栄の街には雪が降りました。

終わりを拒む冬が地団駄を踏んでいる様です。



本年は2月から始動しましたギャラリースペース。

3月〜4月の展示スケジュールをご案内致します。


3月14日(土)〜3月24日(火)

アパレルブランド『NIGATSU(二月)』2015AW受注即売会 


NIGATSUはデザイナー田島 尚幸 氏が手掛けるアパレルブランド。

様々な色彩・素材を組み合わせて独特な世界観を演出します。

POPな可愛らしさに、ちょっとの毒っ気と遊び心をを存分に散りばめたデザインが魅力です。

肌触りも良い衣服達、是非実際に触れて感じて下さい。

NIGATSU HP










3月28日(土)〜4月12日(日)

No,No,Yes! 『所作』トランクショー


今年もやって来る所作トランクショー。

カードケース(名刺・定期入れ)、コインケース、ロングウォレット、ショートウォレットと1点物が計100点近く並びます。

今回も様々な表情の作品が並びますので、一期一会にご期待下さい。

また、4月11日(土)は所作liveも開催致します。

自分で選んだ革が目の前で一枚の所作に生まれ変わります。

革小物をお探しの方はお見逃しなく。

所作live動画

※画像は以前行った所作トランクショーのものです。













4月16日(木)〜5月6日(水)

ヘアアーティスト masahiro kitamura 個展


『髪の毛』を主題に据えて活動を行う作家 北村 マサヒロ 氏。

ボタニカルな印象を与える作風と、カタチに囚われない自由な発想をヘアーを通して表現します。

温かみを持った色彩とシルエットはきっとあなたの髪にも優しく馴染む筈。

tumbler

Twitter















来る春もイベント目白押しです。

また詳細等が決まり次第順次アナウンスさせて頂きますので一報をお待ち下さい。





【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。



店長 窪田

Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 







 
JUGEMテーマ:ファッション情報
JUGEMテーマ:展覧会
JUGEMテーマ:ファッション
切り絵作家いしかわゆか個展 『burial −埋葬の日々−』

『アポトーシス』という言葉をご存知ですか?

多細胞生物の体を構成する細胞の死に方の一種で、個体をより良い状態に保つ為、積極的に引き起こされる管理・調節された細胞の自殺、すなわちプログラムされた細胞死の事。(Wikipedia参照)


展示された空間を覗いた時、その言葉の端くれが、胸奥でチリチリと燃えました。


生きて行く為、産まれて来る為に死んでいく事。

其れは儚さ、切なさ、哀しみを沸かす、種火の様な作業。

其れは優しさ、温かさ、喜びを芽吹かせる、呼び水の様な作業。



『毎日を埋葬しながら、毎日誕生する』

雑然とした日常に点滅する美しさとメッセージを、各々の解釈・感性で展示の中に感じて下さい。


























2月19日(木)〜3月10日(火) 切り絵作家いしかわゆか 個展 『burial(バリアル)-埋葬の日々ー』

『切り絵作家 いしかわゆか』のインスタレーション。

入場無料




いしかわゆかFacebookページ

いしかわゆかHP

【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりますのでご承知下さい。2月一杯までは水曜定休となります。



店長 窪田


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 






 
JUGEMテーマ:展覧会

 
2月の展示

時間が経つのは速いもので2015年も早1カ月。

寒さにかまけている間に、春が駆けて来そうな気がします。


今年はゆったりスタートのFuligoギャラリースペースですが、2月13日(金)より展示を切り替えながら展開していきます。

日程は以下の通り。


□ 2月13日(金)〜2月15日(日) 『表裏(hyori)2015SS受注即売会』

 ワイドなシルエットの中に独特な風合いを湛えたアパレルアイテムの提案。

※2月14日(土)はレセプションパーティーをテイクフリーで開催します。(17時〜20時)
フリードリンクや軽食もご用意致しますが、持ち込みなども歓迎致しますので、ご参加の皆さまとゆったりとした時間を過ごせればと思います。


表裏HP

表裏Twitterページ










□ 2月19日(木)〜3月10日(火) 切り絵作家いしかわゆか 個展 『burial(バリアル)-埋葬の日々ー』

繊細でいて優美な切り絵で空間を覆う『切り絵作家 いしかわゆか』のインスタレーション。


いしかわゆかFacebookページ

いしかわゆかHP













今年も1年を通して濃密な空間となって行きそうです。

繊細等はまた追って御案内する予定ですのでお楽しみに。




【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりますのでご承知下さい。2月一杯までは水曜定休となります。







Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 




 
JUGEMテーマ:ファッション
JUGEMテーマ:ファッション情報
JUGEMテーマ:展覧会
calyx ワークショップ: ドライフラワーで作るアクセサリーツリー
いよいよ12月。年の瀬が近づいて来ました。

まずは営業日時のお知らせです。

Fuligoは年内29日まで無休で営業いたします。(水曜も営業しますよ。)

また15日〜24日までは21時まで延長して営業をいたします。

お忙しく遅い時間しか来られないお客様もこの機会にご来店くださいね。





12月14日(日)はcalyx(カリクス)のワークショップを行います。

デザイナーヨシダミエコさんが来店してくれますので、一緒にアクセサリーツリーを作ります。

当日すぐにお渡しができますのでクリスマスギフトにもおすすめです。




calyx ワークショップ : ドライフラワーで作るアクセサリーツリー

■内容
アクセサリーブランド、calyxが手がけるワークショップは、
ドライフラワーと本物の枝を使用してつくる、
アクセサリーツリー。
ガラスの器の中に、好きな花や植物をアレンジして固定していきます。
お気に入りのアクセサリーを飾る、
自分だけのツリーをつくりましょう。

■参加費  3500円

■開催時間 
13時〜18時

フリーでご参加頂けますが、材料に限りがありますのでなくなり次第終了となります。

必ず参加をご希望される方はFuligoまでご連絡ください。

その際、お名前 お電話番号 ご希望の時間、をお知らせください。


 電話:052-241-7227 

メール:info@fuligo.jp

お問い合わせもお気軽にどうぞ。


 


カリクスのウェブサイト http://calyxcalyx.com