奇妙で、美しく、愛らしく、不思議で、幻想的。
自分の好きなものを身に着ける楽しみ。
感性に訴えかける装飾品の魅力。
日常にアクセントを加えるクリエイティブなアクセサリーのセレクトショップです。
名古屋市栄 金曜定休 TEL 052-241-7227
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

memini × GALUCKTONE × licoyas 展示作品のご紹介
7/26(日)まで店頭にて開催中の3人展『Noah』

重厚感溢れる展示が店内に広がっています。


今回は展示作品の中から何点かをご紹介。





memini デメニギス釣り上げネックレス







水深400〜800mを生息域とする深海魚デメニギスを模したネックレス。

デメニギスの頭部は透明なドーム状の膜で覆われ内部は液体で満たされています。 

そんな神秘的な容姿を持つ生物を忠実に再現したネックレストップはボリューム感たっぷりです。




GALUKTONE GT025ネックレス







赤い球体があしらわれた機械。

天体観測器の様なフォルムが印象的です。

増幅装置なのか何なのか、見る者のイマジネーションを刺激する作品。

スタンド部分から取り外してペンダントとしてお使い下さい。



licoyas 蟹脚リング ゴールド ルビー







蟹の脚が煌めくルビーを掴むリング。

一見華奢でスタイリッシュなアイテムですが、目を凝らした時に初めてそのモチーフに気が付きます。

鉱石の力により特殊な生態系へと進化した深海生物をテーマにつくられたシリーズです。



licoyas × GALUCKTONE ヤドカリネックレス 歯車







licoyas(リコヤス)とGALUCKTONE(ガラクトーン)によるコラボレーション作品。

機械仕掛けの殻を被った金色のヤドカリは神秘的な印象すら感じさせます。

殻は勿論取り外しが可能です。


memini × TOAKIAKI KUMONDAI 付け襟 キリ







TOKIAKI KUMONDAI とのコラボレーション作品となる付け襟。

すっきりしたシルエットが美しいアイテムは、襟に付いたキリがポイント。

ワンピースやTシャツ、ニット等、様々な装いにさらりと合わせてお楽しみ下さい。




他にも多くの作品を通販ページにupしております。

是非お時間がある時にでもご覧頂ください。






窪田



memini 通販ページ

GALUCKTONE 通販ページ

licoyas 通販ページ



【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 





 
 
cocoon新作展スタートしています。



Fuligoギャラリースペースに流れる静かな時間。

「yura-yura」の名のタイトル通り白く浮遊感のある展示が広がっています。




海のモチーフを象ったアクセサリーが並んでいます。

シードラゴンのイヤーフックは、どこまでも進んで行ける水かきの印。




白いシルバーにくすんだ真鍮のカラーのコントラスト。

イヤカフのタイプは耳の上下に海のモチーフをあしらうことができます。

夢のなかにある風景がおぼろげに浮かび上がるようなこの造形。




会期は30日まで。

作家在廊日は残り3日。

18、26、30日です。

26日は終日ドリンクと軽食をご用意いたします。

夏の盛りにひとひらの涼しさを感じる瞬間。

ぜひご来場ください。


成田

cocoonのアクセサリー一覧





 
3人展『Noah』スタート。
昨日よりスタートした3人展『Noah』

memini、GALUCKTONE、licoyasの3ブランドが“深海”と“鉱物”をテーマに壮大なストーリー背景の下、展示を開催しています。

ストーリー概要は前回のblogにてご覧頂けます。

※前回blog





























鉱物を動力源とした深海文明の進化と衰退の歴史。

是非店頭にてその迫力ある造形達に触れて下さい。





窪田



memini 通販ページ

GALUCKTONE 通販ページ

licoyas 通販ページ



【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 





 
 
今週末7/4(土)からスタート。memini×licoyas×GALUCKTONE 3人展『Noah -ノア- 』
7/4(土)から店頭にてスタートする展示をご紹介。

memini(メミニー)×licoyas(リコヤス)×GALUCKTONE(ガラクトーン)という3つの強い個性が織り成す3人展となります。

SF巨編とも言える壮大な共通コンセプトの下、3人がどんな造形を披露するのか、是非店頭にてご覧下さい。


【作家在廊予定日】

7/4(土) GALUCKTONE、licoyas 
7/11(土) memini
7/26(日)memini、GALUCKTONE、licoyas






私たちは古代の文明を見つけた。

無惨にもバラバラになり、残骸と果てたその欠片は、当時の面影を辛うじて残していた。

そして、その欠片たちは私たちに「海中を移動する古代の文明」であることを告げたのだ。

どのような人間が住んでいたのだろう。

どうやって海中を移動する科学力を得たのだろう。


私は引き上げた欠片を繋ぎ合わせ、恐ろしい事に気付いた。


その中に人間は長い間住めなかった事。

地上と決別出来なかった彼らが、様々な植物を遺跡内に運んでいた事。

鉱物の力をエネルギーに変えた事。

そして、人間が死に絶えた後、鉱物がこの箱庭のような小さな空間を支配していた事だった。


遺跡付近で採取した鉱物は、結晶構造が異なり、様々な植物、生き物、機械と融合していた。

いや、それどころか、繁殖、移動、全てを鉱物が支配していた。

それは、鉱物が体を得て呼吸をし、生きているのと大差無かったのだ。


これは、私たちの発見した海中回遊都市「noah」で生きていた生物と、その隠された科学の記録である



















窪田



memini 通販ページ

GALUCKTONE 通販ページ

licoyas 通販ページ



【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 







 
Fillyjonkの新作達

7/5(日)まで開催しておりますFillyjonkの個展。

『図書館の森』というコンセプトの下行われている催しは、

シンプルながらも味わい深い会場となっています。




本の様なアクセサリーポーチや、読み途中のページに建つ家が可愛らしいブックマークも並んでいます。






こちらも新作、照明のネックレスと椅子のネックレス。

重ね着けして椅子にスポットライトを当ててみても。







アート色溢れるアクセサリー達。


人気の石と共に生きる建築アクセサリー『roca(ロカ)』シリーズも多数御覧頂けます。








植物シリーズにはゴールドが初登場した物も。












皆さまのご来場をまた明日よりお待ちしております。




窪田


Fillyjonk植物シリーズ 通販ページ

Fillyjonk建築シリーズ 通販ページ




【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 


 
memini × GALUCKTONE × licoyas 3人展 『Noah』 開催のお知らせ

本日よりギャラリースペースではFillyjonkの個展『BIBLIOTECAS-図書館の森-』がスタートしています。

穏やかなノスタルジアが薫る空間、早くも多くのお客様にご来場頂いております。

有難うございます。

Fillyjonk個展詳細blog



そして、この後 7/4(土) からはこちらの企画展示が店頭にてスタートします。






memini × GALUCKTONE ×licoyas の合同展示。

今回は『深海の古代文明』を共通テーマに、一つの物語を3人の作家で描きます。

独特な個性を放つ3つの点がどの様に線で結ばれるのか。



また会期が迫りましたら詳細もご紹介して参りますので楽しみにお待ち下さい。








窪田


Fillyjonk植物シリーズ 通販ページ

Fillyjonk建築シリーズ 通販ページ

memini 通販ページ

GALUCKTONE 通販ページ

licoyas 通販ページ



【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 









 

 
Fillyjonk(フィリフヨンカ)が作る空間へのご案内

いよいよ今週20日(土)よりスタートするFillyjonkの個展『BIBLIOTECAS -図書館の森-』








森の図書館というコンセプトの下、ボタニカルを散りばめた優しい空間がやってきます。

ブックマークやペンシルキャップ等も並ぶ他、図書館に欠かせないある物もアクセサリーとして。











落ち着いて腰をかけ、静かにページを捲るような気持ちで、Fillyjonkの世界観に触れて下さい。






また、20日(土)〜22日(月)の3日間は作家である2人も在廊して予約優先のオーダー会も開催します。

当日は作家が天然石をご用意致しますので、お好きな石の上に家を建てたり植物を芽吹かせたり。

お好みのデザインをFillyjonkのカラーでオーダーして頂けます。

石の持ち込み等も可能ですので、お家に眠っている石などがありましたらご持参下さい。

勿論、石を使わないオーダーも承ります。

ブレスレット、ピアス、イヤリング、ネックレス、リング、あるいはオブジェ等。

自分の感性に飾る作品をご相談下さい。


21日(日)と22日(月)は未だ空きがございますので、予約ご希望の方は店舗までご一報頂ければと思います。

以下 オーダー会に関して

□13時〜
□15時〜
□17時〜
□19時


受注会は予約優先制での開催とさせて頂きます。

※受注会参加以外のお客様も展示は3日間ともご覧頂けます。

参加ご希望の方は希望のお時間とお日にち、当日オーダーを考えている物、電話番号、参加者様の御氏名をご明記の上店舗までご一報ください。(メールアドレス:info@fuligo.jp










会期は7月5日(日)まで。

皆さまのご来場をゆったりとお待ちしております。





窪田



【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 









 
会期は6/17日まで。guraの天然石リング達。

17日までギャラリースペースにて展示を開催中のgura。

彩る天然石シリーズは無垢な美しさを湛えた1点物ばかりです。


その中より何点かをピックアップしてご紹介します。






gura アメトリンリング

アメジストとシトリンは、元来同じ石ですが、天然の放射線で電子状態が変わる事により色彩が分かれ、その色彩により名称が異なります。
(アメジストは紫水晶、シトリンは黄色水晶と呼ばれます。)

この『アメトリン』はその両方の色味を一つの中に湛えた石です。

センターで黄色と紫が綺麗に分れた其れは、独特な個性を持った自然界からの贈り物。





gura ブルーオパールリング

美しいコバルトグリーンが光るブルーオパールのリング。

空からグレートバリアリーフを覗き込んだ様な石には吸い込まれそうな魅力が凝縮されています。





gura アクアマリンリング

水たまりの様に指元に映えるアクアマリン。

淡いブルーは見るも爽やかな印象を涼しげに歌います。






gura アプリコットアゲートリング(中指)
gura シージャスパーリング (人差し指)

アプリコット(杏)のような色味が微睡むように伸びるアゲートと、海を流れる中で角が取れたジャスパーのリング。

姉妹の様な形をした2本の指輪は、合わせて着けても遜色無くお互いを引き立て合います。





guraインクリュージョンクォーツリング

インクリュージョンとは内包物の意味。

天然の水晶は洩れなく中に内包物を抱えています。

こちらの水晶は中にチタンが浮かんでおり、光が当たるとプラネタリウムの様な風合いが漂わせます。







会期も残り僅か。

気になる方はこの機会に、一期一会の縁を指元にお迎え入れ下さい。




gura 特設通販ページ





窪田



【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 


 
シンプルなスタイリングにポイントを設けるピアス

初夏の陽気が色濃く映ります。

シンプルに、過ごしやすい恰好でお出掛けしたいという方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、そんなスタイリングに何気なくプラス出来るピアスをご紹介。





Fillyjonk カスミソウピアス no,4(フック式)




異なるデザインと片耳ずつアシンメトリーで着用しても、片耳だけで着用しても、耳元に華奢で美しいシルエットがポイントを設けます。

優美な中にも温かみを感じさせるFillyjonkらしい作品。






hiroko miyamoto  K18ptピアス



バルセロナで活動する作家ヒロコミヤモトのコンテンポラリーデザイン。

K18には不均等なプラチナの四角形が貼られています。

上品さと奥ゆかしさが混在する玄人なピアス。

白無地のカットソー等にさらりと合わせてみても。






ELCAMI 蛇蜷局(とぐろ)チェーンピアス



秀逸に作り込まれた白蛇から金の糸が垂れ下がります。

目を凝らした時、初めて垣間見えるデザインには大人の遊び心がひっそり隠れています。

モードなスタイリング等にもしっかりフィットする作品。






in her K10 plate ピアス




K10イエローゴールドを平たく伸ばした味わい深いピアス。

淡い金は主張も穏やかで、シンプルなスタイリングにぴったりです。







他にも多くのピアスが並び、商品充実しております。

耳元から幅を増やしたい、という方は是非店頭、あるいはwebページにてご一見下さい。



ピアス総合通販ページ

Fillyjonk ピアス通販

hiroko miyamoto ピアス通販

ELCAMI ピアス通販

in her ピアス通販 




窪田



【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 












 
6/20(土)から。Fillyjonk(フィリフヨンカ)の展示・受注会 『BIBLIOTECAS』

今年も6月20日(土)〜7月5日(日)の会期でFillyjonkの展示が催されます。

建築と彫金を学んだ2人のデザイナーが織り成すノスタルジックなジュエリーがブランドの魅力です。

今展示のテーマは『BIBLIOTECAS -図書館の森-』




図書館を中心に形成された街を描いた建築アクセサリーや、

古典文学に登場する植物の描写をモチーフにしたアクセサリー、

ペンシルキャップ・ブックマーク・ブック型のアクセサリーポーチ等の本にまつわる作品もこの場で発表されるほか、

Fillyjonkのフルラインナップもご覧頂ける何とも豪華な機会となります。



そして、例年好評を頂いておりますアクセサリー受注会も合わせて開催致します。

ピアス・イヤリング・リング・ネックレス・ブレスレット・ピンズ等お好きな装飾をご思考頂き、

石を使うのか、家を建てるのか、植物を植えるのか、あるいは全てを詰め込むのか、、

作家と相談しながら、1点物作品をオーダー頂けます。


受注会は20日(土)、21日(日)、22日(月)の3日間。

タイムスケジュールはいずれも以下の通りとなります。

□13時〜
□15時〜
□17時〜
□19時


受注会は予約優先制での開催とさせて頂きます。

※受注会参加以外のお客様も展示は3日間ともご覧頂けます。

参加ご希望の方は希望のお時間とお日にち、当日オーダーを考えている物、電話番号、参加者様の御氏名をご明記の上店舗までご一報ください。(メールアドレス:info@fuligo.jp



優しい気持ちになれる装飾達が一堂に会すこの催し。

楽しみにお待ち下さい。



窪田



【大事なおしらせ】
※Fuligoは3月より毎週金曜定休に変更となりましたのでご承知下さい。


Fuligo HP 

TEL 052−241−7227 
fuligo@khc.biglobe.ne.jp
 









 
JUGEMテーマ:ファッション情報